プロフィール

yocco

Author:yocco
ブログでどれくらいのお小遣いが稼げるか挑戦中です☆
7歳と4歳の男の子がいます。
お小遣いのこと、子育てのこと・・・
いろいろ情報交換したいです。
よろしくお願いします。

アクセスカウンター

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

☆おすすめ☆



インターネット広告ブログ広告

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

☆ショッピング☆
☆リンク☆
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ検索

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

映画『シャーロットのおくりもの』

12月23日公開の米映画 「シャーロットのおくりもの」(ゲイリー・ウィニック監督)の日本語吹き替え版で、女優の鶴田真由が、声優に初挑戦することが話題になりましたね。
実はこのお話、50年以上も前に書かれたんです。
全世界で4,500万部も売れたというベストセラーが原作というので、とても期待できますね。
そして、演じるのはなんとクモ!
とはいっても、米国版では米女優、ジュリア・ロバーツが声優を務めた重要な役どころなんですよ。
シャーロットのおくりもの

米国版では、このクモ役を一昨年11月に双子を出産したジュリア・ロバーツが担当してて、出産後初の“映画出演”で、母親になったロバーツが、まるで子どもをあやすような 語り口で演じ、公開前から話題になってます。

やはり、子ブタとクモの友情物語が、読者の心を掴み、切ないながらも感動を与えてくれるストーリーですね。
牧場の娘ファーンの思いは、幼い頃なら誰しも思う感情かもしれません。
食肉としての動物と、ペットとしての動物。
同じ動物なのに、人間のために殺されてしまう運命である動物と、かわいがられる動物が存在。
生き物は大事にしないさい!命は大切に!って言葉に矛盾を感じてしまう子供の気持ちもよくわかります。
私も小さい頃はそう思ってた時期もあったなぁ。
大人になるとなぜだかそのことを割りきることをしてしまう。
これはこれ、それはそれ、と考えざるを得ない感じになる。

牧場の娘ファーンの純粋に動物を愛する思いが伝わったのか、クモのシャーロットが奇跡を起こしてくれる。
友情もあり、人間と動物との関係も考えさせられる、とっても素敵な映画。

そして、3度のグラミー賞を受賞、全世界でアルバムトータルセールス3000万枚以上を誇るサラ・マクラクランがサントラにも参加してます。
全米でも話題となってるみたいです。
今年のクリスマスは彼女の歌声で癒されることは間違いなしですよね。

ほんとに12月23日の全国一斉ロードショーが楽しみです。
クリスマスの時期って、やっぱり心温まる時間を過ごしたいと思うもの。
映画もそんな作品を選びたいですよね。
家族みんなとでも、恋人同士でも、一人でも。「シャーロットのおくりもの」はきっと今年を締めくくるにふさわしい、あったか~い映画だと思います。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yoriyorimama.blog58.fc2.com/tb.php/193-d4c91244
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。